PSPで発売されるパワプロについて考えてみた(打撃編)

ここでは、「PSPで発売されるパワプロについて考えてみた(打撃編)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加


PSPパワフルプロ野球が発売される予定ですが、
今回は前回とはちょっと違った打撃面からいろいろと
考えてみたいと思います。

前回の記事
PSPで発売されるパワプロについて考えてみた(1)


パワプロの打撃ではおもに十字キーでプレイする人と
アナログスティックでプレイする人がいます。

まずそれぞれのタイプの特徴を挙げてみると

tama_03.gif十字キータイプ

・遅い変化球を打ちやすい
・キャッチャーミットが隅に構えられているときに
 ド真ん中に失投が来ると打つことが難しい。
・コースぎりぎりの速い球を引っ張ることが難しい
・決め打ちがしやすい

tama_03.gifアナログスティックタイプ

・コースぎりぎりの150キロ超のストレートでも
 比較的対応しやすい。
・スティックを放すだけなのでド真ん中の失投でも
 軽くホームランにすることができる。
・十字キーと比べて決め打ちをする時、スティックの
 角度を固定させなければならず決め打ちしづらい

上の記述はあくまでも私の個人的に操作した結果ですが、
十字キー、アナログスティック両方とも一長一短ありますよね。

私は十字キーで打つ方ですが、おそらくSFC時代から
パワプロをプレイしていた人は十字キーのほうが
操作しやすいかと思います。

アナログスティックでもたまにやるのですが、
やはり強振で決め打ちしづらく私の技術ではCOMに
コールド負けをくらってしまう始末・・・

あとアナログスティックではカーブやシンカーなどの
斜めに変化する球や最近出てきたカットボールなどの
微妙に変化する球が打ちづらいですね
やはりボールが当たるまで指で微妙に固定させるのが
自分にはとても難しく感じます。

アナログステッィクでもパワプロができるようになってから
もうだいぶたっていますから
私の友達の中にもスティックタイプが増えてきました。
しかもかなりうまく大きく曲がる変化球でも強振で
ホームランにしてきたりします。
昔は私の方が強かったのにやはりステッィックなのか・・・

十字キー派の私にとってはスティックタイプは
正直すごいと思いますね。


あと他にパワプロにとって投手についてや
パワプロにとって必要でないシステムなど
書きたいことがまだまだたくさんあるので
これらついては次回にでも書きたいと思っています。



banner_01.gif
一票投じてくれると幸いです

20051103144052.png


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
良かったら私のブログと相互リンクしてもらえませんか?
2005/11/13(日) 18:12 | URL | gosika #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/18(水) 20:48 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
/*トラックバック非表示
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marble1.blog18.fc2.com/tb.php/149-0f692df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
*/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。