グンペイ リバース 記事集

ここでは、「グンペイ リバース 記事集」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加


1月11日に発売予定のPSP用パズルソフト
グンペイ リバース 記事集


音をつなごう!グンペイりば~す♪
音をつなごう!グンペイりば~す♪

PSP版

グンペイ リバース

----------------------------------------------------------------
■グンペイ初体験
やり始めはなんか地味でちょっとイマイチかな?と思っていましたら、その後何も言わずに黙々と遊び続けていましたw

今作はグンペイの中毒性と面白さはそのままに、開発会社のキューエンタテインメントらしく音の演出にもこだわり、耳でも楽しめるグンペイになっています。タッチペンでの操作も快適〜。1人モードでは、CPUと戦う「フロンティア」、ゲームオーバーになるまで続ける「エンドレス」、制限時間ありの「タイムアタック」、レベルやスピードが変えられる「面クリ」など、いろいろなモードがあります。エンドレスとタイムアタックでは「ダブル画面」という要素もあり、2つのフィールドを入れ替えつつ操作する上級者向けのシステムも楽しめます。

オマケ要素として、ちっちゃなキャラクターがいろんなアクションをする癒し系ツール「ガンピーギャラリー」と、簡単操作で曲が作れちゃう「音のおもちゃばこ」とあります。ガンピーギャラリーで見れるアクションは、グンペイをやり込むと増えていきます。音のおもちゃばこは思い通りの曲が作れるには多少の慣れと感性が必要です。でもまあ適当につつくだけでも面白いですよ。

不満な点を挙げると、今回は対戦モードで一度にたくさんのパネルを消すことで必殺技が使えるというシステムがあるんですが、その中に「タッチペンを使えなくする」という技があります。タッチペンで快適操作がDS版としての眼目なのに、それをなくす技というのは…何かどうかと思うんですが。それにボタン操作は説明書見てなかったらたぶん分からないです。この技があるせいでボタン操作も必然的に覚えなくてはいけなくなるのが少し気になりました。


しかしその外は及第で、グンペイの面白さを充分堪能できます。シリーズファンでしたらもちろん、パズル好きなあなたにも、是非遊んでみて欲しい一品です!


■枯れた技術の水平思考by横井軍平氏
『枯れた技術の水平思考by横井軍平氏』 任天堂のDS・Wiiもこの教えに従い開発されました。スーパーマリオ・ゼルダの伝説の生みの親、宮本茂氏の師匠でもあります。その横井軍平氏制作の名作グンペイを更に面白くしたものです。


■グンペイ中毒
ニンテンドーDSで、『グンペイ』が復活する! 『グンペイ』とは、画面下から競り上がってくるパネルを、上下に移動させて、パネルに描かれた線を端から端までつなげてパネルを消していくというシンプルルールのゲームだ。ニンテンドーDS版は、タッチペンによる快適操作が特徴。これにより、直感的なプレイを可能にしているぞ。また本作では、カーソルを移動させたり、パネルを消したりすることで音を奏でることができる。慣れてくれば、プレイしながらバックに流れる音楽に合わせて、自分で音を奏でる、なんて遊びかたができるのだ。ノリノリの音楽を聴きながら、自分のプレイに酔いしれよう!!

--------------------------------------------------(amazon.co.jp)

公式サイト

GUNPEY-R グンペイ リバース

記事集

『グンペイ』がPSPで復活! 『グンペイ リバース』
「グンペイ」復活
「グンペイ」と音楽が融合した2作を発表
あの伝説のパズルゲーム『グンペイ』新たな形で復活!
GUNPEY Wikipedia
「音をつなごう!グンペイりば~す♪」レビュー
DS用パズルゲームの移植版。体験版も配信




人気ブログランキング




PS2新作 発売日一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連タグ : 攻略サイト,

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
/*トラックバック非表示
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marble1.blog18.fc2.com/tb.php/752-8ce0fbed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
*/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。